草むらにいる猫がかわいすぎる







野良猫として寂しそうなことが続いたようで、近づくとカメラに向かって愛らしい顔をしてくれます。しかし、近くに来たときの音に対して怯えたようで、怖くなって徐々に下がっていく姿とは対照的です。

最初は近づくと人間に対して親しみを持った様子ですが、パシッという音を聞いて怯えてしまうところが臆病だと言えます。子猫は好奇心が強く近づいてきたものに興味をそそられますが、逆に怯えさせると怖がってしまうものです。

野良猫は寂しい状況の中で過ごしてきたため、人の動きに応じて対象的な反応をすると感じてしまいます。この猫はまだ小さくて不慣れなことがあれば戸惑っていますが、それと同時に寂しがり屋さんという感じだと言えます。

草むらにいる猫がかわいすぎる















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です