平均台と2匹の猫たち







平均台と2匹の猫たちの動きに注目で、シーンが切り替わるたびに個性的な動きをします。平均台の板は狭くて渡りにくくおそるおそる進んでいますが、いつの間にか向こうに行ったりするなど読みにくい動きです。

猫たちは時折カメラのほうに目を向けるなど気になるようで、狭い平均台の上を歩くことに苦労しています。しかし、猫たちは何度も平均台の上を歩こうとするため、何だかんだで楽しそうで意地があります。

平均台は猫がやっと渡れそうなほど細いですが、バランス感覚がいいことを証明しています。猫たちは狭い平均台の上をあるいてバランス感覚にも慣れたようですが、焦って落ちたりすることや急にジャンプするなど予想しない動きをします。

平均台と2匹の猫たち















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です