雪が大好きな猫







「猫はこたつでまるくなる」と歌っている童謡があり、猫は寒さが苦手なイメージがあります。雪の日には外に何て出ずに、家の中でこたつでぬくぬくとしていそうです。猫の祖先は温かい地方で生まれたので、日本に住んでいるイエネコも寒さが苦手なのかもしれません。

しかし、この猫は寒さがへっちゃらです。雪の中で元気に遊んでいます。
家の扉を開けると、そこには雪の壁が。そこに思いっきり突き進んでいく猫。雪に直接触れたら冷たいだろうに、この猫は大丈夫なのでしょうか。ついには、雪を掘ってかまくらのようにしてしまいました。

雪のトンネルで自分の居場所を作って満足している様子です。この猫にとっては、こたつでまるくなるよりも、かまくらでまるくなることの方が好きなようです。

雪が大好きな猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です