クロネコの配達スタッフになった猫







畳の上をダンボールのクロネコヤマトの配達トラックが引っ張られて通過していきました。カメラアングルはトラックの真正面へと変わります。無人の配達トラックかと思ったらなんとなかにはどうやら猫のドライバーさんが乗っていたようです。

ぎゅうぎゅうになりながらもじっと視線は進行方向を見つめています。目をキョロキョロさせながら興奮しているようです。ダンボールトラックに乗るのがとても楽しいみたいですね。何度も何度も畳の上を走るトラック。

楽しすぎて猫もなかなか車から降りてきません。他の猫もダンボールトラックが移動するたびにおっかなびっくりの表情でじっと見つめています。もっと長距離をぶっ飛ばせたら楽しそうですね。

クロネコの配達スタッフになった猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です