慎重に子猫と先住猫をご対面させる予定が、とんでもない事に!







今回ご紹介するのは、子猫と先住猫のご対面シーン。
飼い主さんは慎重を期して顔合わせをさせるつもりだったのに、とんでもないアクシデントが発生しました。
一体どんなアクシデントだったのでしょうか?それでは見ていきましょう。

ケージの中には子猫がいます。
先住猫のクロと初対面させるつもりなので、今回はケージに入ってもらいました。
やがて戸が開き、クロが入ってきます。

子猫はクロにビビったり警戒する事もなく、むしろお兄ちゃんだ!わ~い!という感じでミャーミャー鳴いてクロにアピール。
これにはクロも面くらったのか、え?何?とビックリしていました。

しかしケージがあるので問題ないだろうと思っていたら、なんと子猫は柵の間を通り抜けてクロにグイグイ迫ります。
これにはクロも思わず後ずさり。
飼い主さんも「あ」と驚きの声を上げてしまう程のハプニングが起こるのでした。

最初はこのようなパプニングがあったものの、日が経つに連れて子猫とクロは仲良くなっていくのでした。

慎重に子猫と先住猫をご対面させる予定が、とんでもない事に!















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です