飼い主に構ってもらいたい猫







台所にいる飼い主のもとに猫が近寄り、何か言いたそうな状況に見えます。
恐らく構ってほしいという意思を示しているのではないか?と思うのです。
実際、飼い主が猫を持ち上げると、そのまま肩にのぼり、そこに留まってしまいました。
全く降りようとしませんし、ずっとそこにいたいと言いたげな表情を見せてきます。
飼い主のことを完全に信頼しているという雰囲気がかなり感じられ、飼い主としても非常に嬉しそうな表情を見せます。
猫を飼っている人間にとって、こういった状況を迎えられることは非常に喜ばしいと言えるでしょう。
猫との信頼関係が完全に築かれたと思えるでしょうし、これまで多くの愛情を注いできた甲斐があったと思えるに違いありません。

飼い主に構ってもらいたい猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です