遊んでもらえず、しょんぼりする子猫







遊んで欲しい~と訴えるも、聞き入れてもらえず子猫はしょんぼりします。
その一部始終を今回はご紹介しますね。

ベッドの上には茶色の猫がくつろいでます。
その斜め後ろには白い子猫が黒椅子に乗り、猫に向かってミャミャッ!と鳴いていました。
そう、白子猫は遊んで欲しいようです。
しかし茶色猫は我関せずといった感じでスルー。
その後も何度かミャミャッ!と鳴いても、相手してもらえませんでした。

すると白子猫を意を決してベッドへ飛び乗り、茶色猫のすぐ隣へ移動します。
ここでも遊んで欲しそうにアピールするのですが、茶色猫は白子猫を追い払ってしまいました。
白子猫はしぶしぶ黒椅子へと戻ります。
寂しそうにしょんぼりする姿が可愛らしい子猫でした。

遊んでもらえず、しょんぼりする子猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です