玄関めがけてまっしぐら







誰もいない家に帰ると寂しく感じることがありませんか。「ただいま」と声をかけても「おかえり」と答えてくれる人は誰もいません。
でも、猫がいれば違います。
玄関を開けると飼い主さんのもとをめがけてまっしぐらに駆けてくる猫。「ずっと待っていたんだよ」といわんばかりの勢いです。
自宅に帰ってきたときにこんなにも歓迎されるなんてうれしいですね。「早く帰らなくちゃ」という気持ちにさせられます。
飼い主さんのことを待っていた猫は、いっぱい甘えています。お留守番中、ずっと我慢していたのでしょう。飼い主さんもそれにこたえるように、いっぱいなでてあげます。
この後はどうなったのでしょうね。いっぱい遊んで、いっぱい構ってもらえているといいですね。

玄関めがけてまっしぐら















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です