退屈さをアピールする猫







猫は床に座って壁にもたれかかっていますが、手を合わせて縦に振ったりしっぽを振って不安な顔をしています。

目線はキョロキョロとしながらつまらなそうな顔をしているため、なにか楽しいことがないか教えてほしいような感じです。

退屈なときは不安になるもので、手を合わせて縦に振ることで人間と同じく何かをお願いしているようにも見えます。

退屈なときは時間がたつことが遅く感じるものですが、さすがにこのような様子を見るとなにかしてあげるべきだと思います。

猫が退屈な様子をアピールするような感じで、どのようにすれば喜んでもらえるか考えると良さそうです。

また、この動きを見るとなにかと不安になっているようで、遊び相手がほしいような感じに思えます。

退屈さをアピールする猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です