血の繋がらない保護猫だけど2匹はとても仲良し







茶色の大きな猫と、白黒の子猫がじゃれ合っています。サイズが違うのに2匹はすごく仲良し。

どちらも保護猫で、血縁関係はないとのこと。2人がけの座椅子の縁に手をかけ、子猫がするすると移動する姿が笑えます。

まるでレスリングをするように、2匹は時間も忘れてゴロゴロじゃれ合います。子猫がまとわりつく自分の尻尾を、大きくフリフリと動かし続ける大きな猫の姿がユニークです。

カメラ目線で尻尾を動かし続けていると思えば、目を細めてくつろぐ姿に慣れを感じます。座椅子から離れ、並んで床に寝る2匹。大きな猫が子猫の頭を舐めると、子猫も体を寄せて気持ち良さそうです。

まるで大きな猫の背に子猫が乗ったような体勢で、並んで床に寝る姿もありました。

血の繋がらない保護猫だけど2匹はとても仲良し















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です