ピアノの半分は猫ちゃんのもの







今回は飼い主さんがピアノを弾こうとしたら、猫ちゃんトラップによって半分使えなくなるという事態を招きました。

飼い主さんがピアノを弾こうとすると、何故か猫ちゃんが鍵盤の近くで寝ています。
鍵盤の上に寝ていないでの、一見ピアノを弾けそうに見えます。
しかしピアノを弾こうとすると、アクション部分が猫ちゃんに当たってしまうので弾けないのです。
そんな事態になっている事なんてお構いなく、猫ちゃんはそのまま気持ちよさそうに目をつぶって寝ています。

それでも飼い主さんはピアノを弾きます。
猫ちゃんにピアノのアクションが当たらない部分だけを弾くようにして。
ピアノの音楽は鳴るものの、猫ちゃんは気持ちよさそうに寝たまま。
結局猫ちゃんによってピアノの半分を奪われたまま、最後まで引き終わるのでした。

ピアノの半分は猫ちゃんのもの















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です