一瞬のスキを逃さない猫が面白い







大きな人の体の上に乗っている猫ですが、その周りで会話をする姿をじっと観察しています。しばらくして女性が猫を手でなでて気持ちよさそうにして、シーンが変わってしまいます。

シーンが変わると先程まで猫を手でなでていた女性は寝てしまいますが、しばらくして青い服を着ている人の上にいる猫も降りてさっと立ち去ってしまいます。猫が青い服を着ている人の体の上から立ち去った理由は謎ですが、後ろのその後のシーンでほかの猫が出てきています。

その白い猫は人懐っこい感じがして鳴き声でアピールし、前に出てきた猫とは対照的です。青い服を着ている人は女性に毛布をかけたり、上に乗っている猫のことを気遣うなどやさしい人だといえます。

一瞬のスキを逃さない猫が面白い















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です