ドアベルを鳴らす猫の様子がかわいい







ドアベルを鳴らす猫の様子がユニークで、手を使わずに顔で鳴らすという考え方が面白いものです。猫はドアベルを鳴らす前に入口の部分を手でさわるなどユニークで、しばらくしてから中に入っていきました。

ドアベルをわざわざ顔で鳴らしたのか分かりませんが、手を使うより顔のほうが程よい高さにあると判断したためだと思われます。ユニークなことをするためにわざわざ顔で鳴らすという行為になったようで、それ以外に変わったことはなかったです。

猫はドアベルを探すために手で入口の部分をさわっていたようで、顔で鳴らしたほうが良いととっさに思いついたようでした。それにしてもその姿にはひたむきさを感じ、見ててほっこりさせてくれます。

ドアベルを鳴らす猫の様子がかわいい















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です