ピアノはさせないニャ!







飼い主さんが何かに熱中していると、かまって~と妨害をしにくるのが飼い猫あるあるです。
今回はピアノに対抗意識を持っているのか、飼い主さんにピアノを弾かせまいと頑張る猫をご紹介します。

今回ご紹介するのは、茶トラ猫のキッキ。
箱の中でくつろいでいると、ピアノの音が聞こえてきます。
するとキッキ、自ら戸を開けて飼い主さんの元までやってきました。

でも飼い主さんはピアノに夢中でキッキをかまってあげません。
するとキッキ、ピョンっと鍵盤の上へ飛び乗って妨害しにいきました。
これには飼い主さんも降参し、キッキを抱き上げて隣室のソファーで寝かせます。

ソファーで落ち着いていたキッキですが、再度ピアノの音が聞こえてくると飼い主さんの部屋まで猛ダッシュ!
またしてもピアノの妨害をし、飼い主さんに甘えるのでした。

ピアノはさせないニャ!















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です