振り向いて、飼い主さん!







一生懸命飼い主さんを呼ぶキレイな猫。
でも飼い主さんはなんで鳴いているの?と言いつつ、構ってくれません。
猫はさみしそうな声で、繰り返し呼びかけます。
さらに切ない視線で飼い主さんを見つめます。
それでも応えてもらえません。
その場から一歩も動かず、声を送ります。
自分から飼い主さんのほうに甘えていくことはしません。
飼い主さんに気づいてほしいのです。
いつまでも待ちます、とばかりに諦めずに呼び続ける猫。
そのうち、やっと飼い主さんが、実は撫でてほしいのだということに気づいてくれました。
なでなでされ、満足そうに目を細めます。
思い続ければ、いつか気持ちは届くのだということを教えてくれた猫さんでした。

振り向いて、飼い主さん!















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です